オンライン診療を始めます

ヒブワクチンの供給停止について

 新型コロナウイルスの感染の波が止まりません。私の周りでも、新型コロナウイルスに感染した患者さんと接触したかもしれないと相談する友人もいたりして、徐々に新型コロナが近づいて来ている印象です。

 このような状況ですので、当院ではオンライン診療を導入することを決めました。オンライン診療とは、スマートフォンやパソコンのカメラを利用して診察を行い、予約・診察・支払いまでをインターネットを通して行うことができるサービスです。

 薬または処方箋はご自宅へ郵送するため、実際にクリニックに来院することなく、効率的に診療を受けていただくことができます。
 仕事で時間がない、他の病気になりそうで行きたくない、といった患者さんには便利に使っていただけると思います。

 ただし初診は、通常の対面での診療が必要です。症状が安定しており、医師が可能と判断した場合は、再診からオンライン診療をご利用頂けます。また、利用料金も、ご自宅へ郵送いたしますので、通常の保険診療と比べ1,000円~2,000円ほど多くかかる場合があります。

 私も医師として、医師は患者さんに実際に会い、呼吸音や血圧、むくみや喉の腫れ、必要があればレントゲン・血液検査など、あらゆる視点から病気を診断していますので、限定的な情報しか得られないオンライン診療の限界は常に感じています。しかし、このような状況ですので、定期受診でみえる患者さんのためにも、出来るだけ早く導入しなければと思っていました。

 導入したばかりの時期は、不手際が多いかもしれませんが、常に改善していきますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 ご興味のある方は、医師またはスタッフまでお申し付けください。



<次の記事へ> キッチンペーパーでマスクを作ってみました

<前の記事へ> ヒブワクチンが供給開始!

2020年03月24日