オンライン診療

新型コロナウイルスの影響によるオンライン診療について

自宅で診療が受けられます

 (※診療報酬の改定により、6月からシステム利用料の金額を改訂しました。変更前)1,000円→変更後)500円

 新型コロナウイルスの影響で、現在、オンライン診療を受けられる基準が一時的に緩和される流れにあります。
 国も、感染を防ぐため一時的にオンライン診療の受診の幅を広げてはいますが、処方日数や処方できる薬に制限が示されています。
 以下に注意点をまとめましたので、ご確認の上、ご予約いただきますようお願いいたします。

  • オンライン診療を受診される際のご注意
    ・当院にはじめて受診される方で、現在、定期的に処方されている薬をご希望の方は、お薬手帳や検査結果など、礎疾患の分かるものをご準備いただき、診察前にアプリから提出してください。(操作が難しい場合は、診察中に確認させていただきます。)
     なお、それらが確認できない場合、処方日数は7日間が上限とされています。

    ・当院に継続して受診されている方は、対面診療時と同様に診察します。

    ・一部のお薬(麻薬・向精神薬、抗がん剤や免疫抑制剤、睡眠薬や抗不安薬など)の処方は出来ません。

    ・オンライン初診は、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴う一時的な対応とされています。今後の状況次第でご利用いただけなくなる可能性があることをご了承ください。

    ・診療の結果、対面による診療が必要だと判断したが、当院での対面診療が困難な方につきましては、速やかにかかりつけ医へ紹介いたします。

<オンライン診療って?>

 


自宅で診察が受けられます

自宅で診察が受けられます

 当院は名古屋市南区にあるクリニックですが、2020年4月からオンライン診療を導入し、現在は、全国の方の診察をしています。
 オンライン診療とは、クリニックへ一度も足を運ぶことなく、ご自身のスマホやパソコンからビデオチャットで診察を受けることができるものです。オンラインで受診していただくには、ご自宅にスマートフォンやパソコンなどのインターネット環境が必要です。また、お支払いはクレジットカードでお支払いできます。
 ご不明な点があれば、一度クリニックまでお問合せください。


オンライン診療の特徴

 オンライン診療の大きな特徴は次のとおりです。
一度も来院する必要がありません
◆処方箋は薬局へ直接、郵送・FAXしますので、薬は薬局へ直接取りに行きます。(郵送してくれる薬局もあります)
◆システム利用料(通話料・郵送代等)が500円かかります。(初診・AGAはかかりません)詳しくは、下段の「オンライン診療にかかる費用」を参照してください。
◆AGAでオンライン診療をされる方は、登録したご住所に薬と領収書を郵送します。

処方箋は郵送・FAXします

 領収書は登録された住所に郵送します。処方箋は薬局へFAXしますので、薬局で薬をお受け取りください。(2020年4月現在、新型コロナウイルスの影響で、特例としてクリニックから直接薬局へFAXすることが許可されています。)

お昼休み・仕事終わりでも受診できます

 当院では、オンライン診療対応時間を通常の診察時間よりも延長して設けています。(午前中は13時まで、月曜日と木曜日の午後は20時まで)仕事などでお忙しい方も、お昼休みや仕事が終わった後で受診していただくことができます。

当日予約が可能です

 診察予約は、当日の3時間前から可能です。時間予約のため、予約枠に制限はございますが、インターネットからご確認ください。

オンライン診療が可能な方について

 オンライン診療が可能な方は、次の要件にあてはまる方です。
オンライン診療を受けられる方
スマホやパソコン、クレジットカードなど、オンライン診療ができる環境をお持ちの方
 オンライン診療は、スマホやパソコンを使って診療を行い、会計はクレジットカードで行います。なお、クレジットカードは、ご本人の名義でなくても決済が可能です。
オンライン診療の流れ
①「CLINICS」アプリをインストールする
>パソコンを使われる方
 インストールは不要です。
 次のサイトから「アカウント登録」をしてください。(「CLINICS」ページへ

>スマートフォンを使われる方
 「CLINICS」アプリをインストールする必要があります。次のボタンからインストールをしてください。

  • iPhoneの方CLINICSアプリ(APPLE)

  • Androidの方CLINICSアプリ(google)
②患者情報を入力する
 「CLINICS」から、患者情報を入力してください。氏名、生年月日、住所、クレジット情報などです。
③診療予約をする
 アプリから、診察日・時間を選択し、予約をとります。保険証・医療証も登録します。
④おくすり手帳など資料をアップする
 「予約ページ」右上の「資料アイコン」をタップし、お薬手帳や紹介状、健康診断書等の書類のアップロードしてください。お薬手帳など資料をアップする
⑤予約時間になりましたら、こちらからご連絡します
 マナーモードを「OFF」、アプリの設定-「通知をON」にし、お待ちください。時間になりましたら、こちらからご連絡します。
 予約時間は30分間です。例えば、「9:30~10:00」のご予約の場合、「9:30~10:00」までの間にこちらからご連絡いたします。
⑥診察がはじまります
 診察は、患者さんのスマホとクリニックのパソコンをつなぎ、遠隔診療で行います。スマホの画面越しに、医師と話をし、診察を行います。
⑦診察が終わったら、クレジットカードでお会計です
 会計は、クレジットカードで支払います。クリニックへ来ていただく必要はありません。
⑧処方箋と領収書を郵送します
 領収書は、登録された住所に郵送します。処方箋はご希望の薬局へ届いた処方箋をお持ちになり、薬局で薬をお受け取りください。(2020年4月現在、新型コロナウイルスの影響で、特例としてクリニックから直接薬局へFAXすることが許可されています。)
オンライン診療にかかる費用

 オンライン診療には、保険診療以外に、システム利用料(通話料・郵送代等)500円がかかります。(初診・AGAの方はかかりません。)
 保険診療の負担金額は、患者さんの疾患や医療保険証の負担割合によって変わります。診療の内容によって次のようになります。(新型コロナウイルスの影響で、今後、国がオンライン診療にかかる診療報酬を変更し、自己負担費用の変更が生じることもあります。)
初めて受診される方
 オンライン診療で初診の方は、次の金額がかかります。
 初診の方は、システム利用料がかかりません。
 <料金の目安>
※(診療内容によっては、金額が変わる場合があります)
  金額
3割負担 850円
2割負担 560円
1割負担 280円
再診・ぜん息・生活習慣病・アレルギーの外来
 ぜん息、生活習慣病、花粉症、舌下免疫療法、アトピー性皮膚炎など、当院に再び受診される方を診療します。保険診療代以外に、別途システム利用料(郵送費含む)として、500円かかります。
※0割負担の方は、システム利用料500円がかかります。
AGA(男性型脱毛症)(自費)
 初めての方も診察できます。診察時間はお一人5分程度です。費用はお薬代+郵送費込(税込)です。

>オンライン診療のAGAのお知らせ(PDF)

<料金表(システム利用料含む)の例>
薬は全て国産のもので28日分の処方です。薬代・初診料/再診料・消費税などを含んだ金額です。
  フィナステリド プロペシア
自己負担額
8,000円 10,000円