AGA

AGAって?」

AGAとは

 AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味です。成人男性によくみられる、抜け毛や髪が薄くなる状態のことです。
 男性型脱毛症の治療薬として「プロペシア」という薬があり、2005年に国内で販売が開始されました。髪の毛を増やしたり、抜け毛を減らす効果があります。
 服用は1日1回です。AGA治療薬は健康保険適用外の薬品ですので、全額自費となります。

 当院では、AGAに対する効果が認められている「プロペシア」と、プロペシアと同じ効能のジェネリクス薬品である「フィナステリド」の2種類を処方できます。(プロペシアは予約が必要です。プロペシアをご希望の方は、一度お電話でお問合せください。フィナステリドは受診当日に処方が可能です。

 ご希望の方は、直接受付へご相談ください。

診察は院長のみで行います

 患者さんのプライバシーに配慮し、医師と二人だけで診察を行います。

 治療にかかる費用

 ■プロペシア:9,000円

 ■フィナステリド:7,000円(プロペシアと同じ効能である後発品です)

 28日分の処方です。薬代・初診料/再診料・消費税などを含んだ金額です。

 どんな薬?
1.どのくらいで効き始めるの?
 個人差がありますが、効果を実感できるまでには連日投与を続けて6ヶ月の期間を要すると考えられています。また、6ヶ月以上投与しても効果が認められない場合は、年齢や進行度合いによって継続的に服用すべきか十分検討します。

2.1日1回服用する錠剤です

3.どんな効果があるの?
 ・退行期及び休止期である髪の毛が成長する
 ・髪のハリ・コシが増す
 ・抜け毛の進行を減らす
 注意点
男性限定の薬です
 女性や小児は、絶対に使用してはいけません。
副作用があります
 主な副作用は、胃部不快感、性欲減退などがあります。
妊娠中の女性は注意が必要です
 妊娠中の女性は、絶対に服用しないでください。
割らずにそのまま服用してください
 プロペシアの錠剤はコーティングされていますが、妊娠中の女性が、割れたり砕けた錠剤を触ると、その成分が皮膚から吸収されてしまい男性胎児の生殖器の正常発育に異常を起こす恐れがあります。
円形脱毛症などに対する適用はありません
 男性におけるAGA(男性型脱毛症)の治療薬であり、円形脱毛症や抗がん剤による脱毛症などには効果が期待できません。
6ヶ月以上連続しての服用が必要です
 確実に効果が確認できるまで6ヶ月以上服用が必要です。
服用を中止すると効果がなくなります
 効果を持続させるためにはプロペシアを継続的に服用する必要があります。
献血はできません
 献血した血液が妊婦や授乳中の女性の体内に入るのを防ぐため、プロペシア服用中は献血をしないでください。