小児一般疾患
小児一般疾患

 発熱や風邪、頭痛、鼻水、咳、下痢、嘔吐、腹痛、中耳炎、結膜炎などの小児に多くみられる病気から、気管支炎、喘息、肺炎などの呼吸器疾患や、水痘、風疹、おたふくかぜなどの伝染症疾患、胃腸炎、便秘などの消化器疾患など、多岐にわかる小児科一般の病気を診断・治療しています。
 当院では、病気の早期発見・治療のため、血液検査や迅速検査、尿検査、レントゲン、エコー検査などを必要に応じて実施し、早期の診断・治療に努めています。
 何か体の異常が見られた場合は、まず受診をお勧めします。ちょっとした心配事でも大丈夫です。より専門的な治療が必要な場合は、連携している総合病院へ紹介します。
 私は、「笑顔で優しいクリニック」を目指しています。小さいお子さんは、病気を抱えてただでさえ不安なのに、白衣を着た怖そうなおじさん先生が診療するのでは、いたずらに不安を増やすだけです。総合病院での小児科医として勤務した経験を活かし、子どもに優しく接せられるよう努めています。
 また、保護者の方に対しても、心配なことや聞きたいことを気軽に聞いてもらえるような、穏やかな雰囲気で診療をしていきたいと思います。

 

当院で診療する病気

小児一般疾患
発熱、風邪、頭痛、腹痛、鼻水、咳、など
呼吸器疾患
風邪、ぜん息、肺炎、気管支炎、など
消化器疾患
胃腸炎、便秘、下痢、など
伝染性疾患
インフルエンザ、おたふくかぜ、水痘、
その他の疾患
花粉症、虫刺され、じんましん、アトピー性皮膚炎、夜尿症、肥満症、中耳炎、結膜炎、など