1周年を迎えました

1周年を迎えました

 あっという間に、開院してから1年を迎えてしまいました。

 医師として、夢を見て始めたクリニックですが、おかげさまで、無事1年を迎えることができました。本当に、当院を頼っていただいた患者さんと、それに応えてくれたスタッフたちのおかげです。

 

 思い返せば去年の8月、初めてスタッフが集い研修が始まったときは、こんなにいい方々と働くことができて本当に良かったと思いました。その気持ちは今も変わらず、このスタッフだから、今までやってこられたと思います。(この写真もスタッフが撮ってくれました。某マンガをモチーフにしているようです。)
 9月は、1周年の感謝の気持ちを込めて、同級生「宮タオル」の特注タオルをお渡ししています。そして、お子様にはくじ引きもやっていただけます。スタッフみんなで準備してくれました。是非、楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 患者さんとの多くの出会いもありました。

 1年前に当院でワクチンデューした子はもう1歳を迎えますし、お腹が大きかったお母さんは、無事にお子さんを出産しました。小さくてかわいかったお兄ちゃん・お姉ちゃんたちも、1年間でずいぶん成長しました。生活習慣病で定期受診される方々からは、本当に様々なご相談をいただきました。「咳が止まらない・・」と頼っていただき受診される方や、市外からネットを見て来てくださる方。訪問診療で、ご自身がつらい中、明るく優しい言葉をかけてくださる方や、そのご家族。そして、残念ですが、つらい別れもありました。 医師として、無力感や勉強不足を突き付けられることも、あります。その度に、自分自身の知識を深め、医師としての仕事に磨きをかけていかなければと痛感します。

 

 これから、かくむクリニックは、まだまだ走り続けます。

 この先、様々な患者さんとの出会いもあるでしょう。その度に、患者さんにとって一番よい方法を一緒に考えていけたら幸いです。そのためにも、日々、自己研鑽を怠らず、前向きに進んでいきたいと思います。

 


<次の記事へ> 作成中

<前の記事へ> 暑い日の過ごし方

 

 

2020年09月09日