大同病院直通無料シャトルバス

予防投薬って?

インフルエンザの予防投薬について

 毎年、冬になると、インフルエンザにかかる患者さんが増えます。インフルエンザに感染してしまうと、高熱や咳、倦怠感だけではなく、会社や学校を休まなくてはいけません。
 インフルエンザの予防の最も一般的な方法は予防接種ですが、これは重症化を防ぐことが一番の効果です。例えば、同居するご家族がインフルエンザに感染した場合、高齢の方や持病がある方など、絶対にかかりたくない方は、インフルエンザの予防投薬のご相談も受け付けております。
 なお、予防投薬は保険診療の適用ではないため、自費診療です。

 予防投薬の対象者
 インフルエンザ予防薬を予防的に処方できる方は以下のような方です。
・同居するご家族がインフルエンザに感染した方
・インフルエンザに感染した方と接触し、感染の可能性がある方

 また、感染の可能性がある方で、以下のような方は予防内服をしていただく
・気管支喘息やCOPDなどの慢性呼吸器疾患の方
・腎疾患や心疾患、糖尿病などの生活習慣病などの持病のある方
 予防投薬の費用
 処方できるお薬は次のものです。
タミフル
タミフル(後発品)カプセル 10錠 4,300円(お薬代・診察料込)